INFORMATION

あかしカイロプラクティック整体からのお知らせ

学会発表のお知らせ

2024年6月に開催された「第15回日本カイロプラクティック科学学会 学術大会」にて院長が症例報告を行いました。

テーマ「言語発達遅延を指摘された未就学児に対する感覚運動刺激による介入」

あかしカイロプラクティック整体では、子どもの脳発育を支援するため①小児神経学アセスメント、②感覚+運動+認知プログラムを提供しています。発達障害に関連する困りごとの有無に関わらず、機能的な神経発達を評価して、脳機能をより向上させるためのエクササイズの指導をしています。ご相談だけでも承りますので、お気軽にお声がけください。